動画をi-FlashDrive HDに詰め込んでiPhone5で観てみるのです

iPad

連休中に家族で出かける機会が多く、写真や動画なども撮る機会が多くあったのではないでしょうか。

私のiPhone5は16GBのモデルなので、動画などを詰め込んでしまうと容量がいっぱいいっぱいになってしまうのです。購入するときにこの点は割り切ることにしているので、動画等の大きなコンテンツはiPad miniに任せて、iPhone5はメール、ネット散策、カレンダー等の情報を集約するデバイスとして使っているので半分程まだ空きがあるのです。

でもたまにiPhone5でも動画が観たくなることがあります。家族で旅行にいった先で撮った動画など、ほんとにたまーに観たくなってしまうのです。

たまーにという頻度ではiPhone5に常駐させておくのももったいないなあと感じる動画はi-FlashDrive HDにMac miniからコピーしておいて観たいときにi-FlashDrive HDをiPhone5にさすとこの問題は解決します。

iPhoneやiPod touchで録画したものはわりとファイル容量が大きいので、適宜コンパクトに書き出して容量を小さくしたものをi-FlashDrive HDにコピーしておくと良いと思います。

i-FlashDrive HDのアプリで外付けドライブ内の再生したいファイルをタップで再生が始まります。USBメモリを使っている感覚でi-FlashDrive HDを使うことができます。
IMG_0476
大きな容量のファイルをi-FlashDrive HDに入れておき、観たくなったらさくっとさして再生というもの良い使い方だと思います。

動画を詰め込んだi-FlashDrive HDをカバンの中に入れておくと「あ〜あのときの動画を観たい!」というときに役にたちますよ。

PhotoFast i-FlashDrive HD iデバイス対応USBメモリ PH-IFHD8G
PhotoFast (2012-08-23)
売り上げランキング: 10,836
価格: 無料 (記事公開時の価格です)
カテゴリ: ユーティリティ
App Storeで詳しく見る