書いたメモを素早くEvernoteに投げるためにFastEverを買ってみた

App仕事効率化

以前からFastEverの存在は知っていたんですが、購入することはありませんでした。しかし、Evernoteをフル活用してみようと考えると、即時メモをEvernoteにアップしなければならないような気がしてくるのです。

そこで非常に評判がよいFastEverを購入することにしました。価格も期間限定らしく85円でしたし、お得に購入できてそれだけで満足していたり。いやいやここで満足してはいけません、しっかりと活用せねば。早速iPhone5にインストールです。

FastEverはとにかくメモを書き、書いたメモをいかに素早くEvernote上にアップするかということを考えて作られているように思います。

FastEverをたちあげるといきなりメモ画面になり即メモが入力できる状態にたっているのです。そして気になることをメモっておき、そのまま保存をタップするともうEvernoteに飛んでいっているのです。いやあ、何という速さ。ということは書いている途中のものは保存をタップしちゃうとそのままEvernoteに行ってしまって、飛んでいった画面は入力可能の白紙の状態の画面になり再度臨戦態勢になってしまいます。よって書き終えるまでは保存しないようにしなければならないということが注意点です。

とにかく気になることはiPhone5のFastEverでメモをとる→Evernoteに飛ばす

これを繰り返していけばそのメモが活きてくる場面に遭遇するでしょう。そのためにはとにかくメモをする癖をつけようと思います。FastEverを使うのは回線につながっているiPhone5が一番の適任者です。本日からFastEver担当主任に任命しました。

この記事はポメラDM100で書き、iPhone5で読み取って全文コピーしFastEverにペースト→保存でEvernoteに飛ばした文をまたまたコピーしてWordPressのダッシュボード上新規投稿画面にペーストしG570で調整してアップしております。

FastEver – Quickly create Evernote text note

できるポケット+ Evernote活用編
インプレスジャパン (2012-11-15)
売り上げランキング: 1,776