パーソナルニュースリーダーGunosyのiPhone5とiPad miniでの読み方

毎朝起きてチェックするのがGunosyです。8時に通知がiPhone5とiPad miniに入ってきます。

Gunosyは前も記事にしたのですがこのようなアプリです。

Gunosy(グノシー)はあなたの情報収集を効率的にするサービスです。
あなたのTwitterアカウントやFacebookアカウント、はてなアカウントからあなたの興味を分析し、
興味にあったニュース・記事を推薦するスマートなパーソナルマガジンです。

自分が気になる方面のニュースを毎朝メールで配信してくれるので重宝しています。(私は朝8時にメール版を配信するように設定しています)

スポンサー リンク

そんなGunosyですが、iPhone5とiPad miniでは使い方が(いや見方かな?)が違います。

前提条件として、悲しいかな年齢のため近くや手元が見にくくなっている状態だということでの使用法です。

まず、iPad miniでのGunosyの見方は「Gunosyのアプリ版」を使います。「Gunosyのアプリ版」はiPad版はリリースされていません。iPhone版をiPad miniで使います。そのまま縮小された状態では読みにくいので、iPad miniでは「2倍」にして読み進めます。
2013041510

2倍にするとフォントは粗くなります。最初は気になるのですが読んでいくうちにさほど気にならなくなります。興味がある記事はSafariに飛んで読みます。ほとんどのサイトはSafariのリーダーで読めますから、リーダーをタップして読み進めていきます。
2013041511

iPad miniでメール版のGunosyを使えばいいかもしれないのですが、フォントの大きさがアプリ版の方がちょうど良いのです。

iPhone5ではアプリ版のGunosyは使いません。一覧画面のフォントが小さいからです。設定で大きさが変更出来ないようなので、iPhone5ではメール版のGunosyを使います。
201304155
こちはiPhone5のアプリ版

201304157
こちらはメール版

メールのGunosyはフィンとの大きさがちょうど良いのですね。またメールなので拡大することも出来ますからね。そのまま読んでいってiPad miniと同じように気になる記事はタップでSafariに飛び、リーダー機能に対応しているサイトであればリーダー タップで記事を読みます。
201304158
201304159

このようにGunosyを端末によってアプリ版とメール版を使い分けているというお話でした。

それにしてもGunosyは毎朝新しい発見を運んでくれるので手放せないサービスです。

パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPad mini PIM-02
パワーサポート (2012-11-30)
売り上げランキング: 153
スポンサーリンク

フォローする