スマートフォンを本体保護なしで久々に使い始めたのです

iPhone3Gを使い始めてから以降のスマートフォンには本体カバーを装着して、液晶画面には保護シートを貼って使ってきました。今使っているiPhone5も完全武装です。
201301151
iPhone3G以前はウイルコムのW-ZERO3シリーズを使っていましたが、液晶保護シートは必ず貼っていたものの、機種によってはカバーはつけないで使っているものもありました。カバーをつけないといっても、持ち歩くときにはウレタンのケースや付属品の中にケースがあったW-ZERO3シリーズはそのケースを使っていました。

スポンサー リンク


先日購入して回線をつかえるようにロッククリアしたau INFOBAR C01にはカバーをつけていません。ケースにも入れていません。液晶保護シートだけはダイソーで買っていて使っていなかったノングレアタイプの保護シートをカットして貼りつけていますが、何も本体保護をせずポケットに1日突っ込んでいます。

今日岡山駅前のビッグカメラに寄ったのですが、INFOBAR C01用のカバーでとくにこれはというものもなかったので購入しませんでした。今までならば何が何でもカバーをと思っていたのですがこのINFOBAR C01にはカバーやケースの類をつけようという気があまりおきません。

やはり、INFOBAR C01はデザインありきです。なにもつけない状態がスマートです。iPhoneもデザイン性が高いと思っていますが、iPhoneの場合は傷がついたらかなりへこむのでカバーやケースは必須です。この違いは何でしょうね。
201303297
INFOBAR C01はデザインもさることながらスマートフォンというよりケータイに近い形状ということがあるかもしれません。今までの普通のケータイでケースやカバーなんてつけたことは無いですからね。また、現在の価格が未使用新品でも7000円ほどで購入できるということも大きいでしょう。

でも、やはりデザインです。側面にさりげなくINFOBARとロゴがあしらわれている部分も好印象です。auのロゴは下部のコネクターカバーの部分に入っているだけなので目立ちません。背面にいたってはロゴはなしです。C01のロゴは下部にはいっています。

とまあ、デザイン優先なので使い勝手という面では多少?という部分はたしかにありますが、カバーやケースなしで使ってみようと思った端末は久しぶりです。


スポンサーリンク

フォローする