iPhone4S+GPPでアンロック成功でb-mobile980円SIMを使う

iPhone


以前より試してみたかったこと。
iPhoneのSIMロック解除。

iPhone4はベースバンドとiOSをあげてしまったためアンロックは無理だということがわかったので、ここしばらくはSIMロックを解除しようなどとは思わなかった。

しかし、私のau版iPhone4S (iOS6.01 ベースバンド3.0.04)でもSIMロック解除が出来るSIMロック解除アダプタ (通称下駄)があったのだった。

SIMロック解除アダプタはGeveyの知名度が高いと思うのだが、今回はGPPのSIMロック解除アダプタをAmazonで購入することにした。auに対応、そしてiOS6.01に対応していて評価も高いのが決め手になった。SIMロック解除アダプタ は粗悪品もあるようなので日本正規販売代理店キングモバイルさんのものを注文した。

SIMロック解除アダプタだけでは通信出来ないので「日本通信 bモバイル 3G・4G スマートSIM 980Turbo 月額980円定額使い放題データ通信専用」をAmazonで同時に注文した。動画をiPhoneで見ることはほとんどないし、大きなファイルをダウンロードするときはWi-Fiを使えばいいのだし、外出時にテキスト中心の情報が確認出来たらOKという使い方なら、通信速度はベストエフォート150kbpsで何とかなるだろう。

バッテリーの消費量が増大するという情報もあったが、この手のイレギュラーな使い方には多少の不便があっても仕方がない。980円という価格でiPhone4Sがどこでもネットにつながるということが重要なのだ。

GPPとスマートSIM 980Turboがそろったのが昨日の昼。

夜になってからGPPについていた説明書通りにSIMロック解除アダプタをセッティング。多少戸惑うこともあったが、ひかくてきあっさりアンロック状態になった。b-mobileのSIMは昨日の夜に開通の手続きをしたので、回線が開通したのが今朝の9時すぎだった。結果今のところ問題なく使うことができている。

このあたりの詳細は別記事で。

(※GPPのSIMロック解除アダプタの使用は完全に自己責任になるので、何かiPhoneやSIMカード等に不具合が生じても当方は責任を持てませんのでそのあたりはご承知ください。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhoneモバイル
2480GADGET