SoftBankのiPhone5の在庫は各モデルあるようですね

iPhone

昨日は日曜日。久しぶりにヤマダ電機に行ってみました。例のごとに日曜日のケータイ、スマートフォンコーナーは盛況です。先週ソフトバンクショップではiPhone5の16GBは予約のみであとのモデルは在庫が少数あったという状況でした。

しかし、昨日のiPhone5の在庫状況はau、SoftBankともに各モデル在庫アリになっています。「おっこれは機種変かあ」とも思ったのですが、auで機種変更する場合、16GBでも分割する場合には端末料金が500円弱かかります。トータル7000円こえますねえ。今EVOは4200円ほどでテザリング込の使用料金になっています。それから考えるとうーんと思ってしまいます。

auの電波状況ですが、このごろ日曜日で人が多数いるショッピングモールなどではEVOの電波状況が悪いんですよねえ。なかなか安定して通信が出来ない状況です。

SoftBankは電波が心配ということもあるんですが、今のところ生活圏内では問題がないようです。au同様に人ごみの中での電波の状況はわかりませんが、LTEを使ってみたいなあなんて思うようになってきました。

ランニングコストを下げようと思えば今のEVOをiPhone5にMNPで契約して、自宅のネット環境をホワイトBBに変更しスマホBB割を適応させれば、2年間はiPhone5をのりかえ割や【新】iPhone かえトクキャンペーンで約4200円まで下げることができます。また自宅のネット回線も1500円ほどランニングコストを下げることにもなります。やはりiPhone5を購入するならばSoftBankしかないという結論です。そんな今、各モデル在庫ありの状況はかなりグラグラきているのが本音です。

おまけに「【新】iPhone かえトクキャンペーン」の申し込み期間が11月30日まで。それにプラスして奥さんのケータイの電池が極めてまずい状態になっているらしく、すぐに電池が無くなるという状態であって、かねがね次はiPhoneにしようと話していて多少その気になっている今が時期かなあとも思うのですなあ。