iPhone5購入一歩手前でとどまる

iPad mini


昼ご飯のハンバーグ&エビフライ定食をおいしくいただき、ショッピングモールの一階をうろうろしていると、向こうからヨーロッパ系だと思われる外国人の二人連れが近づいてきた。たぶん母親と息子だろう。母親の年齢は私と同じくらい。すれ違うちょっと手前で母親と目があった。

「ニコッ」

本当に、本当にすばらしい笑顔で、微笑みかけられた。

全く予期しない微笑みに、なんとかぎこちない会釈だけを返した。笑顔には笑顔だろう、自分。何となくほっこりとした気持ちと、本当にきれいだった笑顔の余韻を残したまま2階にあがった。

本日二度目のどっきり。

よくくるショッピングモールなのに知らなかった。いつの間にかSoftBankショップがオープンしていた。それもかなり大規模の。えっいつの間に?思わずつぶやく。

そして

きらびやかなショップの正面に「いまならiPhone5 お持ち帰りできます!」との文字が。

吸い込まれるようにショップの中へ入ってしまった。そこにいた店員さんの笑顔にまたまた吸い込まれるように近づき無意識に聞いていた。

「iPhone5の16GBホワイトの在庫はありますか?」

聞いてどうする?買うのか?
条件反射のように「在庫あり」に反応してしまった自分が怖い。

「申し訳ありません、16GBはご予約になります。一週間ほどでお渡しが出来ると思うのですが。」

ここで正気にもどった。危なかった。在庫があれば契約をするところだった。そのあと32GBや64GBの在庫状況を確認したが、このショップでは32GBのホワイトは在庫はない状態で、その他はあるらしい。ネット上でもそろそろ予約なしでiPhone5を手に入れることが出来るらしいとあったが、本当のようだ。

「どうされますか?iPhone5」との問いかけに
「検討します」といってショップを後にした。

鞄の中にはiPad miniとEVO WiMAX。ポケットにはケータイ。iPhone5を契約するためにはEVO WiMAXかケータイをMNPするしかない。メインのケータイはやはりアドレスを変えたくないので、EVO WiMAXをMNPするのが妥当だろう。しかし、SoftBankのiPhone5のテザリングが解禁されるのは12月15日。まだ1ヶ月ある。

iPad miniとEVO WiMAXの組み合わせでここ数日は外出時にネットにアクセスしている。この快適さが1ヶ月使えないのは我慢できそうにない。正気に戻って正解だった。

iPhone5の料金表のコピーを握りしめてショッピングモールを後にした。食事時に窓に当たっていた雨はすっかりと止み、やわらかい日差しが駐車場に差し込んでいた。