iPad miniってkindle keybordよりも薄かったんだ

iPad mini


iPad miniにクリアケースを装着してkindle keybordと比べてみました。

kindle keybordのサイズは以下の通り
190mm×123mm×8.5mm 247g(3G+Wi-Fi版)
iPad miniのサイズは
200mm×134.7mm×7.2mm 308g(Wi-Fi版)

iPad miniって、薄いと思っていたkindle keybordよりも更に薄かったんですね。これにはびっくり。

kindle keybordはレザーケースを装着して使っていました。しかし、iPad miniをクリアケースだけで使ってみると、軽いということがとても重要だということがわかったので、レザーケースを取ってみたのです。

kindle keybordも軽いですねえ。さすがに300gを切っているだけのことはあります。

iPad miniも液晶保護のためにフラップがついているケースを購入しようかとも思ったのですが、そうすると今よりも確実に重くなるのでやめました。しばらくはクリアケースだけで使おうと思います。このクリアケースは背面上部に穴はあいているものの、薄さをそんなに損なわず、kindle keybordよりもちょっとだけ厚いという感じですから軽さを維持したまま本体の保護に役立ってくれそうです。

kindle keybordはしばらく本体を保護するケースは装着せず使ってみようと思います。液晶画面にはノングレアの保護シートを念のため貼ってありますが。iPad miniもそうですが、kindle keybordもケースなしで使ってみると、背面がマットになっていて滑りにくいしいろいろと考えられているのでした。これならカバンに2枚のタブレットいれても十分持ち歩けます。