iPad miniを2日間使ってみての雑感-液晶について-


雑感の続きである。

iPad miniの液晶サイズは7.9インチ。解像度はiPad 2と同じ1,024×768。iPad2の9.7インチ液晶を凝縮した感じだ。私が使っている初代iPadも9.7インチで1,024×768。初代iPadはフォントの粗さは目立つが今まで使ってきたのだから許容範囲。iPad miniの7.9インチで1,024×768は十分である。

もちろんiPad 3の9.7インチ 、 2048×1536 ドット(Retinaディスプレイ)を常日頃見ていれば感想は違った物になるかもしれないが、私にとっては十分な液晶だ。発色もよいし、明るさの自動調節も問題なく働いている。

スポンサー リンク

ただ、初代iPadとiPad 2の9.7インチ液晶1,024×768をそのまま凝縮しているという感じなので、ディスプレイ上部の時計の文字等は小さくなる。老眼がきつつある目には小さすぎる場合もあり、そのときは拡大が必要だ。

電子書籍を読書する場合は文字の大きさを調整すれば問題ない。

i文庫HDであれば文字のサイズは19.00ptで明朝体が読みやすい。Kindleでは背景色をセピアにし、文字サイズはi文庫HDと同じくらいの大きさに設定すればこれまた読みやすい。

将来的にはiPad miniの液晶も2048×1536 ドット(Retinaディスプレイ)になるかもしれないが、現状でも十分きれいな液晶である。
(※ただしRetinaディスプレイのiPad 3を今まで使っていた方は不満を覚えるかもしれません)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらもどうぞ