iPhone4の空き容量を増やそう(その他の2.9GBを減らすには?)


昨日、Mac miniとiPhone4を同期しているときに気付いたのですが、iPhone4のデータ空き容量を確認すると「その他」の項目が2.9GBもあるではないですか。

空きが4.7GBしかなかったので「その他」の項目が2.9GBを減らすために復元をしました。

バックアップをとり、復元ボタンを押しデータの復元をしていきます。iPhone4はiOS 5だったので、このタイミングで復元をすると、強制的にiOS 6にアップデートされてしまいます。うーん、どうするかなあと一瞬考えたんですが、ええい復元じゃあとクリック!復元が開始されました。

スポンサー リンク


iOS 6をダウンロードしてからの復元作業でしたので、結構な時間がかかりました。1時間以上はかかったのではないでしょうか。

復元後にアイコンの配置をもとのように直し作業終了です。

空き容量を確認すると、「4.9GB」から「7.1GB」に。2.2GB増やすことに成功しました。

さて、結果的にiOS 6になったiPhone4ですが、やはり明るさの自動調節が最初働かず、前述した手順でスライダーが動くようにしました。ロックも効くときと効かないときがあるようなので、これはもう手動でいちいちスリープさせることにしました。

iPhone、iPod touchの空き容量を確認してみて「その他」の容量が圧迫している場合は復元することで「その他」の容量が減る事が確認できました。

ただし、バックアップは必ずとってから復元作業に入ってくださいね。

★RSSフィード配信中です。よろしければここをクリックでご登録お願いします。

スポンサーリンク

フォローする

こちらもどうぞ