iOS 6 明るさの自動調節の調整のために試したこと

前記事で明るさの自動調節がおかしいということを書きました。

iOS 6 iPhone4S上での不具合 明るさ調整が変!?

iOS 6の明るさの自動調整が進化して、明るさに応じてスライダー自体が動くようになっているのは仕様だということをコメント欄で教えていただきました。しかし、どうも調整がうまくいっていないようなのでいろいろと調べてみました。

Apple サポートコミュニティで
「iOS6で画面の明るさが自動調整されない」という投稿がありました。その対処法としてこのようにしたという報告が上がっていました。

その方法とは
1.自動調整OFFにしスライダーを一番暗くする
2.自動調整オンにする
3.一旦電源ボタンオンでスリープ状態にする
4.再び電源ボタンオン

というものです。私もすぐにやってみました。そして設定の明るさ/壁紙を表示して自動調節が効いているかどうか確認しました。電源ボタンオンで画面を表示した段階ではスライダーは一番左端に。これは上記の調整時にスライダーを一番暗くしていたので、その設定からスタートするようです。スライダーを少しだけ明るい位置に移動してみるとじわーとスライダーが移動していきます。

今度はスライダーを適度な場所に動かし画面がスリープになるまで放置します。スリープになってから再び電源ボタンオンしてみると、ちゃんと適度な明るさになります。スリープ時にはスリープ直前のスライダーの位置から明るさの自動調整はスタートするようです。

どうも自動調整にしててもスライダーが反応しない、なんかへんな動きをするという場合は試してみるとよいかもしれません。

iOS6で画面の明るさが自動調整されない-Apple サポートコミュニティ-