auとソフトバンクのiPhone4S

やっと料金プランの発表がありました。
au、ソフトバンクとも本体価格はほぼ一緒。auの方がちょっとお買い得なのかな。もちろん2年間使用するという条件でですけど。
通信料金はソフトバンクの方がお得な設定。現在のiPhoneのプランと一緒ですね。対するauは500円ほど通信料が高いです。これを回線の安定料と考えるられるかどうかで見方が変わってくると思います。
トータルの月額料金は
ソフトバンク iPhone 4S 16GB
バリュープログラムで5705円(あってるかな?)
au iPhone 4S 16GB
プランZシンプルで6275円(あってるかな?)
※同じような条件のプランで比較して、ネットの接続料金315円が必要として加算した金額です。
ソフトバンクはのりかえ割+「ただとも」プログラム利用時は15ヶ月間4725円。金額から見ると圧倒的な安さですね。
これになんと
『iPhone購入者向けに「アレ コレ ソレ キャンペーン」を実施する。実施期間は2011年10月14日から11月30日まで。
同キャンペーンはiPhoneを購入すると、iPad 2の基本使用料が0円~4,980円(100MBまで無料、以降0.0525円/パケット)になる「(iPad専用)ゼロから定額プラン」に加入できるというもの。さらに、ウェブ基本使用料を月額使用料315円(100MBまで無料)で、契約事務手数料とユニバーサルサービス料が無料になる。
マイコミジャーナルより
というものも発表されて、怒濤の攻撃といった様相を見せています。
『さらに、既存のiPhoneユーザー向けの割り引き施策「実質無償機種変更キャンペーン」も提供する。実施期間は2011年10月14日から2011年11月30日まで。
マイコミジャーナルより
これもすごいことになりますねえ。
ともに予約は本日16時からということで、もうそろそろ向かっている方も多いことでしょう。
私はしばらく様子見です。スマートフォンはEVO WiMAXで用が足りていると言えば足りているので、これ以上の通信料金はきついですからねえ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhone
2480GADGET