iPhoneのケースを今年のラッキカラーのレッドにする

iPhone

先日iPhoneのケースを替えた。
今まで使っていたのはエアージャケットを装着したiPhoneをレザーのケースにいれるという過保護仕様。しかし、レザーケースがへたってきたのとエアージャケットが傷だらけという事もあってふと立ち寄ったヤマダ電機でレザーのケースを購入した。
買ったのはレイ・アウトのレザージャケットRT-P2LC1/Rというもの。
P1010172
ポリカーボネイトの台座で側面を固定する方式のものだ。側面だけ固定されているのでiPhoneの表面はなにも覆われていない状態だから非常にスムーズなタッチ操作ができるのである。これは快適。
今年の自分のラッキカラーのレッドをチョイスしたので気分が変わっていい感じ。
前のレザーケースがマグネットでフリップを固定する方式だったので、ボタン式のものはちょっと使い勝手を悪くしているけど、だんだん慣れてきた。
あと、台座のバリが少し残っていたのでヤスリをかけたけど、基本的にがっちりと固定してくれるのでこの側面の固定方式は○だと思う。
P1010173
カードが入るポケットもついているし、ストラップを通す事ができるリングも装備。付属品としてついてきているビデオスタンドというものは使っていないのでどんなものかはわからない。個人的にはなくてもOKだけど。
液晶面に接する部分いったいには起毛タイプの生地がはってあるので、傷つく心配はなさそうである。
使い始めて1週間程たつが、なかなかいいのではないかと思う。スマートだし、ある程度の衝撃は吸収してくれそうだし、液晶面の保護も十分だ。衝動買いしたわりにはいい買い物だったと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhone
2480GADGET