iPhoneとMacBookがある毎日

昨日は一日雨が降ったり止んだりの天気。
そして今日は久々の晴れた空を見ることができました。
さて、先日から他に持っているモバイルマシンを使ってみました。
工人舎のミニノートSAとシグマリオン3です。
工人舎のミニノートは非力さが災いして何をするにも遅いです。最初はそんなに気にはならなかったのですが、、、。解像度が低いのは自分的にはそうでもないのですが、引っかかる感じが強いので、ネットにつなぐことも・・・。
シグマリオン3はネットにつなぐ必要がない場面ではまだまだ使えるマシンです。キーボードは癖がありますが、ポメラより個人的には打ちやすいです。開けば即使えるマシンはそうないですからね。このサイズのマシンが生き残って進化していたら面白いことになっていたような気がします。


シグマリオン3は反対にネックになるのがネットに接続する手段です。無線LANでつなぐためのCFカード型アダプターはもっているのですが、無線LANのセキュリティを下げないと使えません。その他の手段としてはなんとかWILLCOMのカードが使えます。しかし、シグマリオンだけのためにまたWILLCOMと契約するのはあれなんで。
ポメラはキーボードが自分の好みと合いません。今まで何回も使っているのですが、どうもキーボードの感触になれません。また、データをMacBookに渡すのが面倒なのです。
というように他のモバイルマシンは持ち歩かなくなるし使わなくなってしまうのでした。
それというのもやはりiPhoneの存在が大きく、iPhoneがあれば外出時のネット接続とメールの送受信は困りません。また、ちょっとしたメモなどはエバーノートを使うことによりMacBookやPCと情報とメモを共有できるので、iPhoneで書いて、続きはMacBookでということが普通に出来てしまいます。
またテキスト打ちや、画像編集やそのたもろもろはやはりMacBookで一気にやった方が自分的には効率がいいのです。
なんたってシグマリオン3と同じように使わないときはそのまま画面を閉じてスリープ。使うときは開いてすぐ無線LANにつながり即作業開始ができる。こんな使い勝手の良さがMacBookを毎日使う理由かもしれません。使っていてストレスがなく、気持ちよく使えるマシン。それが自分にとってはMacBookです。
時々こんな風に他のモバイルマシンを出してきて一時使ってはみるものの、結局MacBookとiPhoneしか使っていないという状況になってしまうのです。今はこの2台がないとやっていけない、そんな風に思います(^^)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhoneMac
2480GADGET