自分的には外出時にデジタルガジェットでたいしたことってしてないんだね

毎日毎日iPhoneだー!とかau新機種きたぞー!とか騒いでいたりするのですが、現在根源的な問題に突き当たっています。
いやはや、そんなに外出時にモバイルガジェットを使うことがあるのか?ということです。
はっはっは!
実際のところ、ないような気がする。
近頃折に触れてケータイが意外と使えるよ!と書いているように自分的にはもうauのケータイで外出時に確認したいことはできるようになった、というよりか無理矢理した感が強い気もするけど。
外出時にこれだけは確認できないと困るもの(極私的事項)
1,通話
2,メール確認
3,メール返信
だっはっは。とりたてて目新しいことなんてないですねえ。
通話は私の行動範囲の中では問題なくダントツのauの端末なので問題なし。
(iPhoneのソフトバンク回線は私の行動範囲内でも確実に圏外の場所があるのでメインとはならなかった過去の経緯があるのです、とほほ)
メール確認はMacBookで受信するメールもauのケータイに転送しているので、とりあえず中身の確認が出来るということです。
メール返信。こればっかりはケータイで返信するとケータイのアドレスからってわかるんで、仕事用のメールへの返信用としてはまずいんですよね。これも回避手段が。
仕事用のアドレスはNiftyのアドレスなので、NiftyのモバイルサイトにアクセスしてWEB上からメールを返信すればOKなのです。
もちろん、iPhoneの方がスマートにメールの受信返信はできちゃいます。でも、どんなときでもどんな場所でも持ち歩くのはauのケータイ(仕事の連絡先電話番号がauのケータイですから)。ここまでは普通にできる。
とすると、これ以上はもう外出先でしなくてもいいんじゃないかなあ。
テキスト打つのも予定の管理も文書を書くのも実際のところMacBookですることが9割。あとはIBMのデスクトップXPマシンが1割ほど。おまけにICレコーダーを持ち歩くようになってからは、ちょっとした思いつきはVoice-Trekにぶつぶつとつぶやき、それを聞きながらテキストに起こしたりする作業もMacBook。
もしかして
もしかして
それならばMacBookを持ち歩いた方がいいのではないだろうか?
どこでもWifiなんか手に入れて、それこそどこでもOffice状態にしてやろうかしらん。
しかし、2.2kgは重いぞ。
あ!
MacBook Airがある!
軽いぞ、薄いぞMacBook Air!
ということでMacBook Airが欲しいぞという遠回しのつぶやきでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac携帯・デジカメ
2480GADGET