今更ながらiPhoneでフリック入力の練習をする

iPhoneはご存知のようにフルキーボードがソフトウェアキーボードで用意されています。しかし打ち間違いが多いのですね。隣のキーをついつい押してしまって「あ~」ということが多々あります。
そこで意を決してフリック入力を頑張って練習することにしました。
(去年7月から使っているのにいまごろかよ〜という感じですが(^^;)
ケータイと同じように連打して打つのもそこそこいけるし、自分的にはフリック入力より連打の方が速く打てるんですね。
でもさらに速く打てるようにするためには、フリック入力に慣れないといけません。
キーボードの設定もテンキー入力だけオンして、フルキーボードを使わないセッティングにしました。
今この文もテンキーを使ってフリック入力で打っているのですが、まだまだです。いの段とえの段をよく間違えてしまいます。
頭で考えなくてもスイスイ打てるようになるまでは、精進あるのみです。
(ここまではiPhoneでテンキー入力しました。ふう〜〜。)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhoneMac
スポンサーリンク
2480GADGET