iPhoneがやはり使いやすい

ここ2日ほどアドエスを使っていました。新つなぎ放題で契約をしているので使わないともったいないかなあと思い、使うことにしたのです。
しかし、昨日の夜、また電源をおとしました。
私はすでにiPhoneの世界にどっぷりと浸かっていることがわかりました。
アドエスは確かによく出来た端末です。フルキーボードを備え文字入力も問題なしです。カスタマイズもユーザーのしたいように出来る柔軟性があります。
しかしiPhoneの方が自分には使いやすいのです。
言葉ではなかなか表現しにくいのですが、少々の不便があっても使う気にさせる端末だということでしょう。
メールやWEBもしかり。サファリは明らかに落ちる頻度がアップしているのですが、ネットを使いたいときはiPhoneです。アドエスのNetfrontを立ち上げるより早くアクセスできるからです。また、ピンチイン、ピンチアウトが非常に快適で、ストレスなくPC用サイトを見る事ができるところもiPhoneを手に取る理由でしょう。
その他文字入力は物理的にクリック感のあるアドエスの方が有理ですが、iPhoneでもだいぶ速く入力ができるようになりました。それが故にテキスト入力やメモ書きなんかもiPhoneでするのが常です。
アドエスは非常時の予備回線に戻すことにしました