25日目のiPhone

7月11日からカウントして25日目。
ケータイ電話としてiPhoneをメインに使って25日目。通話については問題なく使えるようになった。自宅での電波のつかみはauには及ばないものの、圏外になるということは今のところなし。通話品質も特に気になるということはない。ごく普通だ。
使っている機能は
カレンダー
カメラ
連絡先
メモ
マップ
SMS
Safari
iPod
ウィズダム英和和英辞典
特にSafariは使う頻度が一番高い。意味もなくSafariで自分のはてなアンテナを見ていることが多い。もはや中毒かも。Wifiと3Gを自然な形でつないでくれるので、あきらかにWILLCOMのアドエスよりWEBを見るのは快適かつストレスがない。アドエスは完全に予備に近い形になってしまっている。


あいかわらずSafariは落ちる。しかし、もうなれてしまったというかこんなもんだというオールドMacを使っていたころの気分になっている。
文字入力はメールか簡単なメモをとるくらいで、長文はiPhoneを使って入力をしなくなった。フルキーボードを使っても打ち間違いが多く、実際のところ、ケータイライクなテンキーを使った入力が一番気軽に打てることがわかった。
長文を打つときにはMacBookと決めているので、完全に分業体制が完成しつつある。アドエスでさえ、親指プチプチキーボードで打つことはしなくなってしまった。快適にテキスト入力はしたい。
マップは本当に意味もなく外出したときに位置確認をして、単純に「すげー」と喜んでいる。実際ナビをしてくれるわけでもないので、自分のいる位置がどこで、目標がどこなのかを大まかに把握することだけになるのだが、それでも方向音痴の私としては助かる。自分のいる位置を衛星が捕まえるときに、ブルーの大きな輪からピンポイントで絞り込まれるアクションは見ていて楽しくなる。
SMSは相手がソフトバンクであれば非常に便利。auのCメールとおなじだけど、SMSが届くと画面に即表示してくれるので確認がすぐすむ。海外のように他キャリア同士でもSMSが使えればとても便利なのに。
カレンダーは以前から書いているように自分の行動記録もかねているので、なにかアクションがおこればすぐiPhoneに入力するようにしている。夜、MacBookと同期させている。これはMobileMeを使えばもっと同期が便利になるとは思うが、現状はまだMobileMeが不安定な部分があるので、このあたりが完全稼働すれば、MobileMeのサービスを利用することも視野にいれたい。
メモは本当に気づいたことだけを短い文面で記入し、必要であれば自分宛にメールをしている。メモの内容は同期対象外なので、この方法しかとる由がない。
ウィズダムの辞典は本当に便利だし、見やすい。今のところ同期時に致命的な不具合も私のiPhoneではでていない(1度本体側からインストールしたアプリがうまくインストール完了せず、同期に少し時間がかかるということはあった)。
困ることといったらやはりi.softbankのアドレス宛てのメールがバイブ、着信音が鳴らないことだ。これを回避するためにはMobileMeかYahoo.comのアドレスを取得するしかない。
iPhone標準のメールの着信音はインパクトがないし、現状ではメールの着信音をカスタマイズすることはできない。ケータイなみに設定が細かくできるといいのだけどね。
実際使ってみると、メールの着信にリアルタイムで気づかないときが非常に多い。緊急の場合は家族には電話をするようにいってあるので、実害はないのだけど、日本のケータイをずっと使ってきたので、このあたりはなんとかして欲しいなあ。
購入当初のように毎日6時間も使うということはさすがになくなってきていて、今日は起動時間14時間37分で、使用時間1時間58分。ここ2,3日は2時間から3時間の間の使用時間になっている。
しかし、必ず手元に置いている端末になっていることは確かで、PIM機能を一手に担っているということもあるし、通話用の端末でもあるし、ネット端末でもある。ないと困っちゃうなあ的な存在にiPhone 3Gはなっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
iPhoneMac
2480GADGET