FirefoxをMacにもWindowsにもインストール

MacとWindowsの両方を使っていると面倒なのはブラウザのお気に入りの同期や、パスワード管理です。Macの方のブラウザにはパスワードを記録させていても、Windowsの方はパスワードを記録させてないということで手動でパスワードをということも面倒といえば面倒です。もちろんセキュリティを考えればパスワードはマネージャーで記録させておかないほうがいいのですが、便利さと引き換えにということで。
そうすると必然的にクロスプラットホームなブラウザがいいですから、ここはFirefoxを導入しました。最初はWindowsマシンのVAIO(TypeM)にFirefoxの最新版をインストールしてみると、以前、前バージョンを1度インストールして使っていたので、その設定ファイルが残っていてブックマークやパスワード等の設定がそのまま生きていました。


これでひと手間省けましたので、今度はiBook(14inch)にFirefoxをダウンロードしてインストールします。Mac側のFirefoxの設定ファイルはライブラリのApplication Supportの中にFirefoxというフォルダがあります。その中にあるProfilesのフォルダの中のフォルダ(ややこしいな)の中身にVAIO(TypeM)のFirefox設定ファイル(Program Files>Mozilla Firefox>defaults>profile)の中身をコピーします。
これでVAIO(TypeM)側の設定はiBook(14inch)側に反映されました。
ネットの巡回はVAIO(TypeM)がメインになっているので、お気に入りの追加が起こった場合は上記フォルダの中のbookmarksのファイルをコピ−すればいいのでこのあたりの管理もずいぶんと楽になります。
Firefoxは2.0.0.9をインストールしていますが、なかなかの安定性です。以前のバージョンでは時々落ちることがMac上であったのですが、現バージョンではいまのところそのようなことはありません。ThunderbirdとFirefox、使い勝手の良いソフトに育ってます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Mac
2480GADGET