Palm同期やはり断念

昨日しまっておいたm505を引っ張りだし、もう一度同期をしてみました。前回iCalのデータを復帰させるために同期したのはよかったのですが、異常に時間がかかったため、それ以降同期はしてなかったのです。使ったのはMissing Sync for Palm OS ver 5です。
昨日ふと考えたのです。もしかしてm505をフルリセットをしてもう一度Missing Sync for Palm OSでシンクロすれば同期速度が多少速くなるのではないかと。
そこでm505をフルリセットし、MissingSyncをインストールし直しました。そしてシンクロ開始。
10分経過。終わらず。20分経過。30分経過。1時間経過。まだ終了しません。
だめだ。
すっぱりとあきらめました。m505は再び収納されたのでした。
MissingSyncはどうも僕のiBookたちとは相性が悪いみたいですね。PalmDesktopの瞬時の同期速度や、ActiveSyncの同期のスピードに比べるとかめもかめです。どうにも使い物にはなりません。ただし、今はMissing Sync for Palm OS ver 6ですし、この辺りは環境にもよるのであくまでも僕の環境でということですので。
今までMacとの同期で非常に円滑かつトラブルがなかったのはiSyncを使った同期です。機種は702NKです。これは良かったなあ。Bluetoothでケーブルレスでの同期はめちゃくちゃ快適でした。Nokiaの端末auでだしてくれないかなあ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
MacPDA
2480GADGET