Palm m505のボタンに割り当てているアプリ

m505は用途限定で使っているということは前記事でかきました。ボタンのアプリ割り付けは以下の通りです。
左端予定表のボタンは「KsDatebook」です。これは必然ですね。2番目のアドレスボタンには「Crs-Today」を割り当てています。
「Crs-Today」はその日の誕生日の人、その日のおこった過去の出来事(歴史的な事項)、Palm関連の出来事を表示してくれるものです。お役立ちソフトです。話のネタにもなりますし、誕生日もそうですが、特に過去に起こった出来事は勉強にもなります。「おーそんなことがあったのか!」とうなることもしばしばです。一本Palmに入れておいておきたいソフトです。
ToDoボタンは「KsToDo」に割り当てています。
右端のボタンはPookです。Pookでテキストファイルを空き時間に読んでいます。今は購読しているビジネス系メールマガジンのバックナンバーを時系列で並べ替えたテキストファイルを読んでいます。低解像度でも特に問題なく読めます。
とまあ、4つのボタンで起動するアプリはこんな具合になっています。m505はケースにも入れずに純正の液晶カバーだけで鞄に入れたり、ジーンズやチノパンのポケットに突っ込んでいます。もともと3000円で入手したものなのでそう気を使うことなく使うことができます。お値打ちで使うことができるのも中古ならではですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
PDA
2480GADGET